FC2ブログ

"> サッカー偉人伝Part.2 


伝説のドリブラー、Garrincha(ガリンシャ)ことManoel Francisco dos Santos(マヌエウ・フランシスコ・ドス・サントス)。

20世紀最高のウイングの一人であることは間違いない。

6歳の時にポリオ、俗に言う小児麻痺にみまわれ、一人の無名の若い医者が無料で手術を施した。

その結果、彼の背骨はSの字状に歪曲し両足が同じ方向にねじ曲がり、

以後、軽度の知的障害が残り、小児麻痺の影響で左右の足の長さが異なる

(右足が左足より6cm長かった)と言うハンデを背負うことになる。


が、神の悪戯か、その歪曲した足が予測のつかない動きを生み出し、

いつしかドリブルの名手となっていくという、正にサッカーの神に愛されし者のエピソードではないか?


ペレは言った「ガリンシャがいなければ、私はワールドカップで3度優勝することは出来なかっただろう。」と。






関連記事
スポンサーサイト




[ 2013/02/22 16:34 ] Soccer | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
Music PV
Pet Shop Boys 『West End Girls』
らんきんぐ
ご協力お願いしますだ
人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング
プロフィール

MASHIYUKI

Author:MASHIYUKI
独男の独り言。
良薬口に苦し。毒か良薬か?
独男がほざくだけにやはり毒か?
百聞は一見に如かず。
見定めてみんさい。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
38103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11558位
アクセスランキングを見る>>
DMM.com
フリーエリア
月時計-LunarDial-
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム