"> スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

"> 苦い 

父上殿は、自分にとって大きな存在であり、生きていく上での目標でもあった。

その父上殿が亡くなった事は、自分が思っていた以上の喪失感をオイラに与えた。

そのままもう一年が過ぎ去ってしまった。

父上殿が亡くなって何もする気が起こらなくなったのだが、

葬式や相続の手続き等、やらなければならないことが山積。

喪失感がベッタリと張り付き重くなった心を引きずりながら更に重い腰を上げ、

昨年の3月ぐらいまでに大体の手続きを済ませた。


また、この頃から、右腕の痛みに加え右脇腹、そして手術した場所の背中周辺が痛くなり始め、

痛み止めの薬も効きにくくなっていった。

そんな中、5月頃に右足の付け根あたりにしこりのような物ができている事に気付き、

摘出手術をして病理検査してもらったところ、『悪性リンパ腫』と診断。

どうやらオイラは、有史以来初めての最凶最悪の極悪人らしい。

神様が罰を与えているから、これ程までの負の連鎖が続くのだ・・・・・・


そんな訳あるか、どアホ!

真面目に真っ直ぐ生きてきた人間つかまえてなんてことを言うねん。

天罰でもなく、運命でもなく、たまたまこうなったに過ぎへんのじゃい。


『悪性リンパ腫』に関しては、いろんな検査をした結果、とりあえず今は転移も認められず、

もしかしたら最初の右足の付け根にあったしこりが全てで、

全部取りきったかもしれないと血液内科の担当医師は言っていたが、こうも言っていた。

オイラの場合、かなり進行性の遅いもので月単位、もしかしたら年単位で

進行する部類のものかもしれないと。

つまり、何年かしたらまた出てくるかもしれないってことじゃないか。

まぁ、いいや。何にもやる気がおこれへんし。

なんかもぉ、生に対する執着が段々薄れていってんのよねぇ。


今は、脳神経外科(脊髄空洞症)と血液内科(悪性リンパ腫)、

そして最近ペインクリニックにも通院している。(それぞれ別の病院)

どうやら、右腕・右脇腹・背中の激痛は少し緩和することはできても、

根本的に治すことはできないようだ。

最早、仕事はできない(痛みのせいで)、

結婚もできない(無職の病気持ちの中年のオッサンの所に嫁いでくる奇特な人はいない)、

子供も作れないかも(悪性リンパ腫と診断されてから一応放射線治療を受けた。
             場所が場所だけに精子を作れなくなるかもという事らしい)


ここで一つ疑問が生まれるねんけど、オイラって今何の為に生きているんだろうか?



スポンサーサイト
[ 2015/01/15 21:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
Music PV
Pet Shop Boys 『West End Girls』
らんきんぐ
ご協力お願いしますだ
人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング
プロフィール

MASHIYUKI

Author:MASHIYUKI
独男の独り言。
良薬口に苦し。毒か良薬か?
独男がほざくだけにやはり毒か?
百聞は一見に如かず。
見定めてみんさい。

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
24503位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8062位
アクセスランキングを見る>>
DMM.com
フリーエリア
月時計-LunarDial-
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。