"> スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

"> オトナノオンナ 

大学生の頃、年上の女に惚れまして・・・


当時、北方謙三に傾倒していたオイラ、

渋いbarを見つけては、一人ハードボイルドを気取っておりやした(若気の至りというヤツでやんす)。

で、オイラが通いつめたそんな渋いbarの内の一つの店に、

いつも一人でやって来ては、只管マティーニをカッ喰らう27、8ぐらいでやんすかねぇ~

素敵なお姉様がいやして、何とかお近づきになれないものかと、

ある日、非常にベタでやんすがバーテンダーにお願いして、


「あちらのお客様からです」


と、マティーニを一杯奢ったわけでやんす(何度も言いますが若気の至りというヤツでやんす)。


今考えれば、かなりイタイ奴でやんすが、当時のオイラは北方謙三の小説の主人公を気取っておりやしたから、

なんてこたァございやせん。


が、しかし、そのお姉様、オイラが奢ったマティーニ片手にオイラの隣の席に座ったんでやんす。


「これはイカン!」


奢ったまではいいんでやんすが、その次を想定していなかったオイラは、

アタマ真っ白。

恐らくオドオドと、まるで寂しがり屋の子ウサギのように震えていたかもわからん。


オイラの隣に座ったお姉様が一言。


「君幾つ?」


咄嗟にオイラ、「21です。」

もう勝負になりやせん。


お姉様が言います。


「きっと泣くよ・・・」と。


「え?誰がですか?」と聞き返すオイラ。


お姉様、「たぶん君が・・・」


若いオイラ、その一言で昇天。


オイラが泣いたかどうか、後のことは、皆様のご想像におまかせしやす~。


エヘヘ~ ヾ(´▽`)



スポンサーサイト
[ 2013/02/28 21:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
Music PV
Pet Shop Boys 『West End Girls』
らんきんぐ
ご協力お願いしますだ
人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング
プロフィール

MASHIYUKI

Author:MASHIYUKI
独男の独り言。
良薬口に苦し。毒か良薬か?
独男がほざくだけにやはり毒か?
百聞は一見に如かず。
見定めてみんさい。

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
14704位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5024位
アクセスランキングを見る>>
DMM.com
フリーエリア
月時計-LunarDial-
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。